三重県 住宅リフォームのことなら伊勢市(松阪市)の工務店・竹ヤ装建へお任せ下さい!                                                     

TOP 三重県 住宅リフォーム 工務店 伊勢市 松坂市 竹ヤ装建

リフォーム 三重県 住宅リフォーム 工務店 伊勢市 松坂市 竹ヤ装建
リフォーム業者選び    〜5つのポイント〜
竹ヤのリフォームポリシー
リフォーム施工実績
リフォームの流れ
お客様の声
Q&Aコーナー

インフォーメーション  三重県 住宅リフォーム 工務店 伊勢市 松坂市 竹ヤ装建
【絆ハウスKIZNA】
マスコミリリース
快適クラブ通信
リフォーム被害研究会
アンケート

船舶艤装 三重県 住宅リフォーム 工務店 伊勢市 松坂市 竹ヤ装建
船舶艤装の流れ
船舶シート
船舶艤装
船舶艤装職人紹介

会社案内 三重県 住宅リフォーム 工務店 伊勢市 松坂市 竹ヤ装建
代表ごあいさつ
会社概要/地図
スタッフ紹介
リフォーム職人紹介
中途採用について
リンク集

お問い合わせ 三重県 住宅リフォーム 工務店 伊勢市 松坂市 竹ヤ装建
お問合せ/お見積り方法
リフォームのご相談
船舶艤装のご相談
無料資料請求

三重県 住宅リフォーム 工務店 伊勢市 松坂市 竹ヤ装建

(有)竹ヤ装建 取締役社長
竹内 忠士 「私がすべての責任を負います!」
 今の仕事を進めたキッカケと経過

私は四十七年前に建築屋の下請けで内装業として創業しましたが、神戸の芦屋に出向いた時、ある高級住宅工事現場を見て、此れが本当の内装業だと強烈に感じました。「俺の本当の目標は此れだ!ただ床を張る,クロスを張るだけの内装屋だけで無く、建物の内部、木工事、家具工事、塗装工事など全ての最終仕上げまでの一括工事なのだ」と。
よく都会での高級住宅で採用している方法が本来の内装業と考えてはいましたが、この伊勢の地ではその様な考えで発注する客は、先ず、皆無に等しい時代でした。ですが、其の夢は頭から消えませんでした。

たまたま営業活動中にある造船所が目にとまり、私か漁業の町の出身でもあり小さい頃から船の操縦も出来た事と懐かしさで、吸い込まれる様に其の会社に飛び込み、色々話をしている時に、「よし此れだ!伊勢の地で、建築物では夢の達成は無理なら,伊勢は昔から造船の町で有名だ、レジャー船、客船等で夢に視ていた内装業も建築物と並行してやろう!」
と決意して、後日造船所の社長に切々と訴えました。「面白い、俺の会社にもメリットが有りそうだ」と協力の確認がとれ、スタートしたのが三十六年前でした。

この工事を専門用語で「船舶艤装」と言います。
お蔭様で今では、北は北海道、南は沖縄まで、業界で名が通るまでになりました。この船でのデザインや特殊建材、金物、「強度」全てのノウハウを、結果、建築物に生かすことが出来、特に強度対策に大きな貢献となりました。
三重県 住宅リフォームの竹ヤ装建 取締役社長 竹内 忠士
 大きな波の海面を走る船を想像して下さい。
ローリング「左右の揺れ」、ピッチング「前後に揺れ海面に叩き付けるショック」阪神や中越の震度以上の揺れやショックです。その揺れやショック等で内装が破損、又、家具の転倒事故などが発生したらどうなるでしょう。人命問題です。
三十年間、弊社が今まで約300隻あまりの施工した船でその様な事故は一度も発生していません。
 其のノウハウが住宅のリフォームや増改築の全てに生かされています。
三重県 住宅リフォーム 工務店 伊勢市 松坂市 竹ヤ装建
そんな経過の中、建築業界では経済成長と共に、現場で重要な、前の工程で悪い事が発生するようになって来ました。勿論、全ての元請業者とは言いませんが、其の悪い事とは早く言えば、手抜き工事です。
物作りの基本は一つ一つ前の工程で確かな工事をしてこそ結果、良い物が出来上がる。誰でも分かる事ですが其れが出来なかったようです。

 ある建築屋から私が干された一例ですが、現場に入った時、前の工程の仕事に問題が有ったので、
出来ない理由を説明して、直すようにと監督に申し出ましたが、「なんとかうまくやってくれ」と言われました。しかし、建物の為に悪いので、仕上げる前なら簡単に修正出来るからと、再度、お願いしたところ、「他の業者は文句を言わずやっていくのに竹ヤはウルサイ!」と罵声でした。
それから仕事は来ません。工事金も払ってもらえませんでした。
この様な業者がバブル期に増えていました。
要するに、そのような建築業者はお客様の方を視ていない。
私は貧乏人の次男で、小学四年からアルバイトをしながら生きて行く中、先ず、自分の家を持つのが小さい頃からの夢でした。
其の夢を粗末にされた様で悔しさを感じたのと共に、大金を支払うお客様の工事で無く、業者の為の工事に見えました。
馬鹿な話です。
「よし!前の工程が一番重要だと解っている我々がやるべきだ!」と決意しました。長年の経験を生かし勉強もしました。又、自分の建物も十棟ほど建て経験を積み重ねた後、増改築に進出した訳です。

以上の様な動機や経過が信念と成り、リフォーム、増改築に進出しました。
この業界で、今後も、一歩また二歩と前進したいと願っています。

365日24時間受付 リフォーム被害研究会 参加企業
※すぐにつながらない場合は、恐れ入りますが、再度おかけ直しください。

COPYRIGHT(C)2007 三重県 住宅リフォーム 竹ヤ装建 ALL RIGHTS RESERVED.